vol3 しかしそれらのレースに継続的に参戦するには、

途方もないお金と時間、そして命が必要だ。これは一般的に個人レベルで賄うには限界に近い数字になる。もちろん「ただ予選通過して20位以下でもいいからゴール出来りゃOK」というスタンスなら、なんとかお金を工面してレースが出来るかもしれない。しかしほとんどのJSBレーサーは大なり小なりスポンサーを獲得してレースに挑んでいるはずだ。その上で全日本の20位前後、というのはどうも納得がいかない。
去年、全日本に出ている最中に痛烈に思ったのは「自分の出来る範囲で、納得の出来るレースを、これから継続的に行っていこう」ということだった。

年末調整を済ませた段階で「ある目的」用に貯めたちょっとしたお金があった。これは呑み食い代にはけして使わないようにプールしていたもので、有形無形問わず、自分の人生に意義のあることにボコンと使おうと決めていた金である。

今の自分にとって、そしてこれからの自分にとって、力となるもの。

それは、気合を入れて英会話とスペイン語教室に通うこと、そして―。

珍しく、悩んだ。

そして、一週間後。
約12年ぶりとなる白いトランポ、ステップワゴンを購入した。英会話とスペイン語は、今回はキャンセルした。

続く。
[PR]
by kei74moto2006 | 2006-05-08 05:23 | CBR1000RR


<< vol4 しかし、トランポを購... vol2 メジャーレース以外を... >>