vol11 ほんとにしたいこと。

オレが今年やりたいレース、それは「もてぎロードレース選手権」である。これのオープンマイスタークラスに継続参戦するという意志を表明したのだ。2003年に一度だけ参加し、当事の塾生のドノーマルマシンを借用して出場、劇的な優勝を飾ったレースである。

だが「あの劇的な優勝をもう一度」したくてオープンマイスターに参戦するわけではない。前回あのレースに出場した経緯は「もて耐でドンチャンやるのはいい。ただ、なし塾のみんながその雰囲気になれて「勝つ意味」を忘れてしまったら最悪だ」という背景があった。結果的にそれは最高の形で示されることとなるのだが、しかし今にして思えば、あれも「オレの個人的な戦い」の延長戦であったような気がする。それは別の世界でやればいい話で、地方選手権レベルでやるべきことではない。

では、自腹を切ってライセンスからトランポに至るまでレースに必要なものを揃えてまで、一体なんのために「もてぎロードレース選手権」に参加するのだろうか?

実はそれは、ここを見ているみんなにも大いに関係のあることだ。
[PR]
by kei74moto2006 | 2006-05-08 05:42 | 2006-07 もてぎ選手権


<< vol12 やり残したこと。 vol10 レースはいつスター... >>