vol12 やり残したこと。

2007年、もて耐に「梨本塾レーシングwithASアオヤマ」としてチームを組んで参加する。
2006年のもてローチャレンジは、その流れの一環に過ぎない―。


b0087712_10423135.jpg


これがオレの本当にしたかったことだ。

2002年の梨本塾もて耐チャレンジの詳細はここにある。今読み返しても当事の楽しい余韻がぶり返すが、しかし同時に、どうも胃のあたりに微妙なムカつきが沸き起こるのだ。

「こりゃナンだ?」

70人体制、応援ツアー用に観光バスまで走らせ、恐らく出場全チームの中でもっとも盛り上がった我が梨本塾レーシングであった。素人集団の初挑戦にしてはいい夢を見させてもらい、そこそこの成績も残した。だが………。そして翌年の03年はトーンダウンした結果こうなり、その結果奮起してその年のモテロー最終戦にエントリーして優勝するのだが………。

まだ、何かをやり残したままなのだ。なし塾卒業生のキッシーは05年もて耐で、めでたく優勝した。しかし、オレがやりたいのはそういうことではない。それまで存在していなかったチーム、人、マシン仕様で、つまり梨本塾レーシングwithASアオヤマで優勝を狙いたいのだ。

2007年のもて耐はまだ先の話だが、今夏、なし耐が終了した時点で、普段なし塾に参加してくれている人の中から「参加意志のある人」を募り、きちんとしたチーム体制、並びに規定を説明した上で、プロジェクトを発足させる。

この辺の詳細情報はまたの機会にお伝えするが、要するにこれが「新たなるスタート」そのものなのだ。
[PR]
by kei74moto2006 | 2006-05-08 05:46 | 2007もて耐


<< vol13 相変わらずのデタラ... vol11 ほんとにしたいこと。 >>