vol17 2006もてぎロードレース選手権第二戦 オープンマイスター(公式練習)


b0087712_2045353.jpgb0087712_20451887.jpg











二度あることは三度ある―。

今日ももてぎは雨だった。いまさらジタバタしてもしょうがないので結局走らず、ASアオヤマの本橋メカニックと一緒に、ピットの中でマシン整備及び確認だけを済ませることにした。何しろ時間が足りずにトッカン工事で作成してもらったバイクなので、色々とチェックする箇所は多い。

新たに取り付けたリヤサスペンションの車高合わせなどを行っていると、昨年のシブイクナンバー1サポーターであり、なし塾ムービー班のバッキー夫妻が登場。さっそくカメラを回している。するとそこへいつもきびきび小回りが小気味いい”あの人”が現れ、しばしマシンを前にして談笑。サスがどうだタイヤがどうだエンジンがどうだ天気はダメだと、ついこの間まで何度もやったやり取りを再開する。

(ん?なんでバイクがGSXRじゃないんだっけ?)

そう錯覚しそうになるほどのデジャヴ。………今年のマシンはGSXRではなくCBRで、チームはケンツではなく梨本塾レーシングwithASアオヤマである。だが、そんなことは気にせず川島さんはたくさんの助言をくれ、ちょっぴりのグチをこぼしていった。川島さんはもてぎにおいてスーパーアドバイザーを務めていて、もてローなどでは様々なレーサー(本当に様々だそうだ)のトラブル相談窓口になっているらしい。………バイク関係のイベント主催者なら誰でも分かると思うが、きっとこれはかなり大変な仕事だ。

「ところでケイ、タイヤウォーマーあるの?」
………そんなのないですよ。
「マジで?それでどうやってレースすんだよ!?」
………気合の自然発熱っすよ。
「………しょうがねえなあ………そういうのはちゃんとしなくちゃダメだぜ?」
………だってそんなに一度にいっぱい買えないですよ。
「じゃあ去年のJSBのあげるからさ、で………1セットはウチの商品買わない?」
………ッゲ。それって喜んでいいのか微妙っすね。
「マジにいいよ。売れてるんだぜ?」
………とりあえずタダのを下さい。
「………そっか。わかった。すぐ送るよ」
ということで小回りの効くケンツ様からはタイヤウォーマー(中古)をご提供いただくこととなった。三回連続で雨にたたられてしまったが、その裏側では本当に色々な人が協力してくれて、いよいよ地が固まりつつある、としたい。

しかしレース前にスタンダードバイクで一回だけのテストって………。
[PR]
by kei74moto2006 | 2006-05-19 20:50 | 2006-07 もてぎ選手権


<< vol 17-2 決戦前夜。 vol16-3 もてぎ&筑波テ... >>